アイスを食べよう。

1年でアイスを1,000個目指します、が、すでに出遅れ。5月7日がXデー。下方修正かな...

祝80!京都は中村藤吉から!うじきんソフト 抹茶&ほうじ茶 【京都】

先週からブログアップのペースが乱れてしまいました... よし、立て直そ。

 

さて、祝80!の今回は京都は中村藤吉の京都駅NEXTからスペシャルなアイスをお届けします~。

 

ジェイアール京都伊勢丹の別館SUVACO(スバコ)の3階には中村藤吉 京都駅店が入っていますが、2階にはテイクアウト専門の中村藤吉 京都駅店NEXTが ↓

f:id:nobu0507:20161123111059j:image

テイクアウトと言っても、隣に3店舗の共同イートインスペースがあります。とは言え、入り切れず立ちながら食べている人もたくさん。混み混みの大人気。

写真の通り、お客さんが並んで列を作っていますが、どんどん流れます。運営スムーズ。そんなに待ち時間はありません。

 

さてさて。

食べる前からやばい... ↓

f:id:nobu0507:20161123111130j:image

お客さんの頭が入ってしまいましたが、こんなラインナップ ↓
f:id:nobu0507:20161123111151j:image
レジにはもっと細かいメニューがあります。

迷います、うじきんソフト。どれにしよう。抹茶かほうじ茶か、はたまた抹茶&ほうじ茶か... 絶対どれもおいしい。

えー、迷った結果、抹茶&ほうじ茶に。

 

80. うじきんソフト 抹茶&ほうじ茶(450円)

f:id:nobu0507:20161123111046j:image
f:id:nobu0507:20161123111034j:image

いただきま~す。

いやぁ、抹茶&ほうじ茶にして大正解。苦みがあって濃いめの抹茶と独特の香ばしさとあっさりな口当たりのほうじ茶がちょうどいいハーモニー。もちろん、それぞれで食べてもおいしいのは請け合いだけど。あんこと白玉(白玉だいすき)も楽しめて、単調にならない。コーンは少し甘めでうじきんソフトに合う。これで450円とは贅沢な。堪能。もう完全にオススメですね。

 

イートインスペースで食べましたが、女性グループに家族連れ、京都だけに外人さん、それからおじいさんの姿もちらほら。

 

コーンの包み紙、「あ、ベックスで食べたソフトクリームと一緒だ」と思ったら、nisseiさんはソフトクリーム総合メーカー。業界大手。確かによく見ます、このイメージキャラクター。そしてSILKREAM(シルクレーム)はnissei(日世)の直営店とは。勉強になりましたm(_ _)m もっと調べよっと。

ソフトクリーム総合メーカー | 日世 NISSEI

『ソフトクリームのある風景』というキャンペーンを10年以上もやってる(!)やっぱりもっと調べよっと。

ソフトクリームのある風景 | NISSEI

 

話を戻して中村藤吉。 

言わずと知れた京都の老舗。その歴史、160年だそうです。

中村藤吉本店

 

毎回思いますが、他のメニューも味わいにまた来たいですね。

 

ぽちっといただけるとうれしいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村