アイスを食べよう。

1年でアイスを1,000個目指します、が、すでに出遅れ。5月7日がXデー。下方修正かな...

ごちそうさまでした、高級パナップ!

この7月、アイスな世間を賑わした高級パナップ。全国5ヶ所での販売も8月1日で期間限定販売期間の最終日を迎える札幌大丸が最後。気付いていなかったのですが、今見たら、高島屋大阪店では販売期間を1週間のばしたんですね。好評だったのかな。

 

こちら、『アイスを食べよう。』での高級パナップの軌跡です。

 

高級パナップ情報を嗅ぎ付け、

nobu0507.hatenablog.com

 

ある日の朝一で池袋西武本店にて、高級パナップの全ラインナップを購入。

nobu0507.hatenablog.com

 

高級パナップに飛びつく前に、まずはノーマルパナップをいただき、

nobu0507.hatenablog.com

 

そしていよいよ高級パナップに。まずはレギュラーシリーズのマスカットから。

nobu0507.hatenablog.com

 

レギュラーシリーズをまずは制覇しようかと思っていたものの、やっぱりプレミアムセットにいきたくなっていただいたマンゴー。"宮崎県産 完熟マンゴー 太陽のタマゴ"使用。ノーマルパナップのマンゴーと食べ比べ。

 

nobu0507.hatenablog.com

 

レギュラーシリーズに戻って、あまおう。

nobu0507.hatenablog.com

 

そしてラ・フランス

nobu0507.hatenablog.com

 

レギュラーシリーズの最後はブルーベリー。

nobu0507.hatenablog.com

 

オオトリを飾るはプレミアムセットの黒いちじく。"佐渡島産 黒いちじくの佐渡の黒ダイヤ"使用。太陽のタマゴもそうですが、特に黒いちじくの佐渡の黒ダイヤ、希少価値の高さからそのプレミアム感たるや。

nobu0507.hatenablog.com

 

ノーマルパナップが140円ですから、高級パナップ レギュラーシリーズ(1つ500円)が3.5倍、プレミアムセットにいたっては10倍近い価格です(1個あたりの単価)。プレミアムセットはまさにセット販売(2,500円)なので、要は20倍ですね。パナップが2,500円で販売されるわけですからびっくり。

 

素材にこだわるセゾンファクトリーによフルーツソースが絶品だったし、グリコが高級パナップ用に開発したミルクアイスもノーマルパナップとは違った。

 

何度か記事でも書きましたが、中身以外にもパッケージのデザイン、手の熱をシャットダウンするためのスリーブと徹底した高級路線。

 

今年はテストマーケティングの意味合いもあるらしく全国5ヶ所のみでの販売でしたが、今後に期待できるかもですね。デイリーデザートというよりはリーズナブルメの贈答品かな。拡大するアイス市場は単価がドライブしていますが、あくまでメインはデイリーデザート。新たなマーケットを見出したグリコのマーケティングにも注目したいところ。

 

改めてグリコのプレスリリースと、

江崎グリコとセゾンファクトリーが商品化 この夏限定の高級アイス「パナップ」全6種類 全国5か所の専門ショップで数量限定発売 | 【公式】グリコ

 

セゾンファクトリーのホームページではトップページに大きく高級パナップを取り上げ、

www.saisonfactory.co.jp

 

クリックすると、グリコのサイトへ。うーん、プレミアム。

www.glico.co.jp

 

と、いうことでいろんな意味で楽しめたパナップ劇場を終わります!次の展開に期待しています、グリコさん!

 

ぽちっと押していただければうれしいです!^^

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

f:id:nobu0507:20170903070739j:plain